7月となった。一年も半分が過ぎた。新年度から取り組んできた学習上の課題も解消されつつある。いつも思うのが受験勉強は早く始めれば始めるほうが楽だということ。受験勉強が終わるまでの学習時間が同じであっても、早くから学習したほうが時間あたりの効率は高い。

勉強の仕方を理解することや、学校の授業を有効に活用出来れば、同じ時間であっても自ずと大きな差が生まれる。短期間で詰め込むことは体調を崩す危険もあるし、方向転換や、それぞれにあった学習法を試す時間も確保できるからだ。

2023年5月 受験生クラスの総評
2023年5月 受験生クラスの総評
6月となった。新年度が始まって2ヶ月となり、徐々にペースが出来てきたと言えるか。習得コストが低いものから固める方針は変わらない。習得コストが高いものは、1日あた.....

K君、9,118分

今月は模試が返ってきた。政経は自己採点よりも上で古文も全国平均を超えた。やってきたことが結果に表れて嬉しかった。やる気が出てきたので最後の3日ぐらいは結構頑張った。政経は過去問の得点も上がった。英語は中学英語が終わった。国語は過去問演習に入れた。7月はもっと勉強したいと思う。

先月よりは1,000分ほど学習時間は減ったけれど、実りの多い1ヶ月だったね。

2023 全統記述模試 第1回 政経偏差値 72.6 海星高校出身 K君
2023 全統記述模試 第1回 政経偏差値 72.6 海星高校出身 K君
政経偏差値72.6、総合偏差値48.1 社会の偏差値 28.0ポイントアップ。総合9.4ポイントアップ。 昨年の11月に入塾。単純に比較はできないけれど、現役時.....

政経は偏差値70を超えた。今回は古文と政経だけ対応できればいいと言った。記述模試は国公立型の設問であって、K君の受験する大学とは全く傾向が異なる。何と言っても大事なのは過去問演習。

過去問で得点出来るなら、偏差値は関係ない。I.K君は英語の偏差値50を超えたことは一度もなかったけれど、合格した。

同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)の対談
同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)の対談
同志社大学法学部に合格したI.K君(東海高校出身)との対談 [20:03:19] ノザキ塾: 遅くなって申し訳ない(笑)。[20:03:26] ノザキ塾: 大丈.....

とはいえ、入塾してから模試は一回も受けてないわけだから不安はあっただろうしね。やってきたことの成果が出たことを喜んで切り替えて学習していこう。

やったところをきっちり取れた。国語も過去問演習に入り、受験する予定の京都産業大学に関しては国語も政経もボーダーラインをクリア。得意科目2倍配点でも英語は30%程度得点出来れば間に合う目処が立ってきた。

2科目の精度はまだまだ上げられる。京都産業大学の国語と政経に関してはもう掴んだから、次は近畿大学の国語と政経の演習を積んでいこう。

英語は、中学英語が終わり、中学英語の復習と高校基礎レベルの英文法に入った。まだまだ語彙も不足しているし、定着はしていないものの手も足も出ない状態ではなくなった。今月に高校基礎レベルの英文法を終わらせ、来月は受験レベルの英文法、長文の基礎を固めていきたいね。

created by Rinker
¥858 (2024/06/19 10:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

浪人生活が始まった当初よりリズムは出来てきたけれど、疲れが出る時期でもある。疲れが出たら休むようにしてバランスをとっていこうね。

いつも期待してます。

Eさん、6,345分

最近模試や定期テストが多くて、政経や古文、英語を回せていないので、テストと模試が終わったら回していきたいです。今月の終わりから夏休みに入るので、夏休みは学校の宿題ではなく夏期講習に専念したいです。学校の宿題は提出期限には間に合うよう、溜まらないようにしたいです。夏期講習は受験勉強が1番進む時だからがんばります。

学校の負担が大きかったね。Eさんは文系と決まっているけれど、学校は理数系だから、数学、理科の負担は重かったね。6,345分の学習時間のうち、志望校の受験で使う英語、国語、政経以外で2,365分取られてるものね。

数学の勉強時間のほうが、主要の科目より多い時間を取られている。でも、仕方ないんだよね。再試など取られる時間を考えるとやったほうがトータルでは勉強時間を確保できるから。

それでも土日に受験勉強できるように工夫できたのは大きかったよね。時間をしっかり使えたね。Eさんは本当に安定してるからね。君は受験もうまくいくだろうけど、仕事もすごく出来るようになるよ。

学校のテスト範囲とかぶるように、英語はスクランブル261で強化したり、大変な中でも政経も2年分過去問演習をしてサブノートを作れた。

学校の授業に合わせて畠山を追いつかせるように学習計画を立てて、それも間に合わせられたね。こちらの授業では、受験レベルの知識を扱っているから、入試で出てくるところについてはすでにかなりの厚みがあるからね。

畠山のスパッとわかる政治・経済 爽快講義
畠山のスパッとわかる政治・経済 爽快講義
畠山のスパッとわかる政治・経済 爽快講義 政治・経済は日本史、世界史と比べると完成させるのに時間がかからない科目です。 多くの受験生は高校3年生になった段階で日.....

すでに英文法に関しては1年生時点で中堅私大なら十分合格できるだけの力は持っている。テスト範囲に合わせて強化したところは、関関同立、MARCHクラスでも対応できる様になってるよ。

古文は、読解をもう少し進められたら良かったけれど、学校の授業があるから、大きくは落ちない。古文、漢文はすでに学校レベルは予習はなくても対応できるようになっているから、定期テストの負担は減ったはずだしね。

2年生の現時点で、学習院の政経が50%と60%取れるのは相当凄いよ。GMARCHの中でもあまり一般的で無い出題で難易度は高いからね。

定期テストが終わって、夏休みになれば受験勉強中心に進められる。去年も夏休みに一気に力をつけたしね。休みごとに着実に力をつけている。Eさんはやったら出来るのがわかっているけれど、ここでやらせて体調崩したら意味がない。普通に体調を崩さず夏休みを迎えるほうが大事だからね。

夏には英文の読み込み。関関同立、MARCHクラスの英文法、語法、イディオム、古文の読解の完成とやることが山のようにあるよ。笑

でも、Eさんは出来る。本当は休み以外はこちらもペースを上げたいんだけれど、それだとパンクしちゃうからね。

Eさんは粘り強く、英語、国語の基礎を固めたから、学校の負担を減らせた。そして、受験レベルの訓練を出来た。以前は学校の課題をこなすだけで終わったところを週末は時間が使えるようになってきたからね。今、この上なく上手に時間を使ってるよ。貪欲なのは良いことだけれどね。笑

慌てずに行こう。

Eさんはいつもモチベーションが高いから、疲れた、やる気が出ないなというときは休もう。ずっと言っているけれど、体調を崩すのが一番のリスクだからね。

夏休みが楽しみです。いつも期待してます。

ノザキ塾